Sponsored Link

ホクロ除去の美容整形外科や皮膚科などの病院で技術が発達し簡単にホクロを消すことができます。ほくろ除去やホクロ取りをお住まいの地域の静岡県、岐阜県、愛知県、名古屋市、三重県、長野県のクリニックで手術したい人は多い事でしょう。顔のほくろや手のホクロなど、普段の生活から露出しているところのホクロは気になるものです。ほくろ(黒子)とは、母斑細胞が増殖してできる一種の皮膚の良性腫瘍であり、腫瘍と形態発生異常の中間的な性格の病変と考えられていますが、医学的には色素性母斑あるいは母斑細胞母斑と言われるものです。

ほくろは、皮膚の一部が、メラニン色素を含む細胞であるメラノサイト(色素細胞)が、周囲より高い密度で集まり、体表から黒く見える状態です。メラノサイトが一層に並んでいるものを、狭義の黒子(こくし)と言い、メラノサイトが表皮が盛り上がって見えるものを色素性母斑と言います。盛り上がったほくろや、ペンで点を描いたような盛り上がりのない平らなほくろなどもあります、紫外線など外部からの刺激や年齢によって増えたり大きくなったりします。害ないホクロがほとんどですが、まれに悪性の腫瘍である場合もあるので、気になる場合は、医師の診断をあおぎましょう。

美容整形外科や美容皮膚科などのクリニックで、簡単にホクロのレーザー除去ですっきりできます。気になる料金や口コミの情報や、体験談などの情報も集めて参考にしましょう。天然素材のもぐさによる、ほくろ取りやクリームもありますが、日数がかかりますが、美容整形外科や皮膚科などの病院で、レーザー治療でのホクロ除去をなら手軽に素早く除去することも可能です。ほくろの治療方法としては電気メスや切開による手術などもありますが、それぞれの方の状態により治療方法が変わってきますので、カウンセリングを通してドクターに最適な治療方法を相談しましょう

ほくろ取り 愛知県 名古屋市 地下鉄栄駅

ほくろ取り(目立つホクロ・イボをとる)
(神奈川クリニック名古屋院 ホームページより引用http://kanacli.net/)

ホクロやイボを取るには電気で焼却する方法と切開する方法があります。

ホクロ・イボの状態によって最適な方法は異なりますので、詳しくはカウンセリング時に医師にご相談ください。

(PR)神奈川クリニック名古屋院
住所:愛知県名古屋市中区錦3-16-27 
栄パークサイドプレイス4F
電話番号:0120-062354(神奈川クリニック総合案内)
http://kanacli.net/map/nagoya.html

アクセス:地下鉄栄駅(2番出口)徒歩1分
2番出口から地上に上がり、そのまま15mほど進む
右手「栄パークサイドプレイス」4Fが当院 車でお越しの方へ
車でのアクセスは、名古屋高速、東新町I.C.を下り、2つ目の信号「東新町北」を右折、5つ目の信号「錦通大津」を右折
口コミ・評判・体験談はこちらへ
口コミ・評判・体験談を書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ・評判・体験談:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。